季節変わって。

IMG_40666

季節は今日から「穀雨(こくう)」へ。
たくさんの穀物をうるおす 春の雨が降るころ。


穀雨の名に込められているように
春の雨は作物にとって恵みの雨。
それだけに、この時期の雨には
様々な名前があります。

穀物を育む雨を「瑞雨(ずいう)」
草木をうるおす雨を「甘雨(かんう)」
春の長雨は「春霖 (しゅんりん)」
早く咲いて、と花に促す
「催花雨(さいかう)」
菜の花の咲くころに降る
「菜種梅雨(なたねづゆ)」
長く降りすぎて、
うつぎの花が腐ってしまうほどという
「卯の花腐し(うのはなくたし)」

今年は、桜の時期にもあまり雨が降らず
どういうことだろうと首をかしげるほど。。
恵みの雨、、
この時期にきちんと降りますように。

おおきくなったら…

「おおきくなったら。」
お花屋さん、ケーキ屋さん、、魔女。
空を飛べるようになること。

024

お母さんに本屋さんで買ってもらった
「魔女っ子入門」
擦り切れるほど読んで、今でも大切にしている。
ほうきで飛ぶ練習をしたり
(子供のころみんなやったよね??)

羽根がないとダメなのかしらと図書館に行って調べたら
鳥は身体の半分以上が肺で出来ていて
人間が飛ぶには5メートル以上だかの翼が必要で、、、
(定かではないが子供ながらにすごい数字だと思った)

これはやっぱり。
もう ほうきで空を飛ぶしかないと思った。

幼いころに描いた夢
まったく違うように仕上がるかなと思っていても
そこまでかけ離れていなくって

お花はいまでも大好きで
お菓子もお料理も。
魔女には少し遠いけど
均整という魔法のような手技に出会って
空を飛べるようにはならなかったけれど
海を自由に泳ぎ回って
風を切ってバイクで走って、、、

あの頃、想っていたこと
少しだけ 想いだして
「今」と、きちんと繋がってる。

そんなことを想いだした、春の夕方。

忙しいって。

「忙しい」って、だめですね。。
心を亡くすと書くんですもの。
そりゃそうよね。。

「忙しい、忙しい」って言い訳して
後回しにしてしまったものが沢山。。

ただ、お仕事をして生きていきたい!

って思っているのに。
そうもいかず。。。

3月の院に飾った桜たちに癒されながら
なんとか乗り切りました。。

一部ですがご紹介。

IMG_3966

どんどんと赤く染まる、恋する桜。
陽光桜。

IMG_3988

透明感のある、真っ白な吉野桜。
今年は、これにあと2種類ほど飾れました。

忙しい季節に、丁寧と思うのだけど
これが結構大変で、、

ほら、、急ぎ足でブログを書いて、、
もっと丁寧に言葉を綴れればと思うのだけど、、

少し落ち着いてみることも必要ねと
今年最後の桜、、ぷりっぷりの八重桜を眺めながら。。

IMG_4013 (2)