春の花、忘れな草。


2月の中旬から何やら世間が騒がしくなり
明日は我が身と用心させていた母ですが
施術を一か月以上受けていなかったので
膝が痛くなってしまって、先々週久しぶりに来てくれました。

畑で採れたブロッコリーや
春先の甘くて美味しいニラ、、母の焼いてくれたパン、、
私の大好きな忘れな草を持って。。

大好きな、春の花、、、忘れな草。
春になると、いつもお庭のあちこちに出てきて。

小さい頃から、春になるとお庭に出て
大好きな春の花たちを摘んで
小さなブーケをつくる。

忘れな草、ハナニラ、ムスカリにビオラ、、、
都忘れも、、、

子供の頃は、桜を待つよりも
お庭に咲く忘れな草を待っていたなぁ、、、

懐かしく、なんだかくすぐったい春を思い出す忘れな草、、

乙女椿

少し前に、待合室に飾ってあった椿の枝
かたい蕾で持ち帰ってきた、その枝は
水揚げをして、霧吹きで水を沢山かけて

緑色の蕾が、ゆっくりとピンク色を帯びてきて
ふんわりと開いたら、、
何とも美しいこと、、

八重咲の乙女椿、、、
今年初めて飾りました。

毎年、椿の枝は飾るのですが、
白や赤の、古典的な椿が多く
八重咲の、シャネルのカメリアマークを思い出させる椿は初めて。

写真では、だいぶ優しいピンクですが
最初に咲いた花は、もっと濃いピンクで
時間をかけて咲いた子たちは
栄養もお水も、太陽も足りないから色も少し淡くて
これはこれで、とても美しい、、、

お日様がもう春っぽくなってきたなぁと感じながらも
朝晩の寒さは、あとちょっと、、、

なんて思いながら
我が家のベランダで、蕾を膨らませている椿が
花開くのが待ち遠しい。。

日本人って富士山と桜が好き

1月の最初、お休みをいただいて
近畿支部の研修会に参加して参りました。

帰りは夜になってしまうけれど
行きは朝なので、新幹線の窓から富士山が見えるからと。
いつも、富士山の見える側のお席を取ります。

飛行機でもそうなのだけど
どちら側が見えるかしらと
毎回ネットで調べて(笑)

この日も、冬の大きな富士山が見えました。

何ででしょうね、
富士山を見つけると、嬉しいんですよね。

綺麗に見えた日なんて特に。
この日は、美しい雪化粧。
新春早々、美しい富士山が見れたとご機嫌。

この少し前、満月のお月様も
美しく光ってまだ朝の空に残っていました。

桜と、富士山。
日本人のDNAに刻まれてるんじゃないかしらって
いつも思うんです。


すっかり、研修会はそっちのけな話になってしまいました(笑)
久しぶりにお会いした先生方と
夕方まで素晴らしい講習を受けて
今年の目標が明確になったり
新たな疑問が湧いてきたりと
充実した1日でした。

皆様の、施術に更に結果が出せるよう、
精進して参ります。

今年も、勉強します!