夏の終わりに

暦の上では、もうとっくに秋に変わり
朝晩の空気が少し涼しく
空の色も高さも、雲の表情にも
秋を感じるようになりました。

長くて涼しかった梅雨とは裏腹に
暑かったこと、、、
35度越えが毎日で、35度を下回ると涼しくさえ思ってしまう。。
異常な暑さでした。

今年の夏は、お祭りも花火も帰省もなくて
とっても静かで、心穏やかでもありました。

これは、根が引きこもりの私だからかも知れませんが、、

夜が気持ちよくなる季節に向けて
お気に入りの本を何冊か、、、

ガラクタ捨てれば自分が見える
 カレン・キングストン

これは、年に何度も読み直しては
断捨離をする本、、、
あースッキリしないなあー
とか、なんとなく落ち着かない時に
読み直しては家中の引き出しを開けて
一度全部出して、掃除して
しまうっていう繰り返しです。

すごく、片付くんです。
おすすめ。

なまけ者のさとり方
タデウス・ゴラス

この本は、読んでから
気持ちがすごく楽になりました。
生きていくのが楽というか、、、

何か人に押し付けてしまったり
もっとこうしてくれたらとか
なんでこうなんだろうとか、、
電車の中で、見知らぬ人にストレスを感じたり、、

現代は毎日生きていくのもストレスにさらされています。

それが、この本を読んで
すごーーーく楽になりました。

いい意味で、個人を尊重出来るようになりました。

お気に召すかわかりませんが
秋の夜長は
読書やら、映画やら
親しい人にお手紙を書いたり、、、

窓から入ってくる涼しい夜風に当たりながら
ゆったり過ごせるといいですね。

梅雨とブルーベリーと。

梅雨の時期、、
今年は、例年よりも梅雨っぽいなぁと言った感じ。
気温が上がる日は少なくて
夜になれば涼しい日が多くて
天気もグズつく、、、

いつもは、ゴールデンウィークが終わると
すぐに真夏になってたイメージだったので
湿度が多いとはいえ
今年の梅雨は過ごしやすいですね。

先週、待合室に飾ったのは
緑色の美しいブルーベリーの枝。

緑色の可愛い実が
少しずつ、色付いて。。。

母の畑からも
ブルーベリーが届きました。
そうだよねぇ、、この時期だったなぁ、、

って、母の畑でボウルいっぱいに
ぷりぷりのブルーベリーを摘んだのを思い出す。

もう30年も作り続けてるんですって。
お母さん、、すごいなぁ、、

少し生のブルーベリーをもらったら
後は全部ジャムにしてもらって
一年かけて食べていきます。

母のブログにも
ブルーベリーの記事が書いてありました(笑)
https://cazuco-y.amebaownd.com/posts/8594582

今年の夏は暑くなるらしいなぁ。。。
母の畑からも、米なすに胡瓜、ズッキーニと夏野菜が届き始めています。

夏の始まりは、お豆から。

暦の上では夏になって
母の畑から届くのは、
絹さや、スナップエンドウ、グリンピース。

今年はお豆の出来がいいみたいで
たくさん食べられました。

大好きな豆ご飯も
なんと、4回炊きました(笑)

鮮やかなグリーン
お酒とお塩を入れて炊く豆ご飯。
美味しいんですよねぇ、、、

甘くって、ほくほくして。
豆ご飯、栗ご飯、竹の子ご飯、、、
美味しいんだよなぁって
この先に待ってる、大好きな栗ご飯を思う、、

ちょっと先に行き過ぎたけれど(笑)

母の畑から届くお野菜も
この後は、夏野菜がどんどん増えてきます。

胡瓜にナス、トマトにズッキーニ、
モロヘイヤ、、、

ブルーベリーも色づいてきたそうです。

梅雨も近い今日この頃だけど
たくさん降ってくれないと
お野菜たちが育たないから
雨の時期には、大地を潤す雨が
しっかりと降ってくれないと、、、

足元が、、とか湿気で洗濯物が乾かないなぁ、、
なぁんて思っちゃうけど
大好きなお野菜たちにお水は必要。

そろそろ、、
梅雨入りかなぁ、、