美しい縁取りの君

先日、院の待合室でみつけた
美しい蛾、、、
透き通った羽根に
丁寧に縁どられた、こげ茶色の縁取り、、、
キレイだね〜
キレイだねと
散々褒めながら写真を撮って
雨の上がったお外へサヨナラ
枝ものを飾っていると
時折 院の中で羽化しますなんて美しいんだろう。

蝶々も美しいけれど、負けじと美しい蛾もいるんです。
なかには、蝶々よりも美しい子も。
もしくは、蛾よりも蛾っぽい蝶々もいるんです。

見分け方は、羽根がピタッとしたにつくか、
縦に閉じているかだったかな。。

蛾の羽根は縦に閉じないんです。
って、あまり好きではない方は興味ないですよね。。

マエアカスカシノメイガ、、、なるお名前らしいです。
なんて読みづらいんでしょう(笑)

蛾や蝶々の話をしていて、思い出したのは
小田原にある「生命の星博物館」
ここの展示は本当に美しい。

蝶々が、色々な角度で並べられて
どこから見ても、キラキラと美しかった。

大人も楽しめる博物館です。
(デートにもおススメ)
過去に記事を書いたことがあったかな、、

夏の思い出
http://life.yoneki-kinsei.com/wonderful/summer-memories

ありました~
これです、これ。

そろそろ、夏のご予定を立てているころかと思います。
小田原で、蒲鉾やら海の幸を食べて、
箱根の温泉宿にお泊り、、大涌谷、箱根神社、ロープウェイ。。
夏休みのご旅行、ご検討くださいね(笑)

大好きな筍のこと。

毎年、沢山食べたい筍。
大好きなのです。

季節の物って美味しいですよね。

筍は「湯を沸かしてから取りに行け」と言われるほど
鮮度が大事。
買ったらすぐに水煮にすること!

そして、米ぬかで灰汁ぬきが基本。
唐辛子を入れろとの話もあるけれど
あれは意味がないと、和食の達人のお言葉です。

IMG_1972

もちろん、基本のき、煮物もつくったけれど
タケノコご飯も食べたい。

IMG_1966

少し上品に仕上げたタケノコご飯。

先月、和食屋さんで頂いた
賽の目の筍を昆布だしとお塩で炊いた、
上品な筍ご飯には足元にも及ばないけれど、、

それから、今年は新作!
筍炒飯!!!!

IMG_2151

賽の目に切った筍は、歯ごたえが美味しい。。
味付けは、バターとお醤油。
山椒の葉と、黒胡椒がきいてて美味しい。

これは毎年食べたいなぁと、
すごい美味しかったです~~!
是非、お試しあれ!

母のお花畑から

母の、お花畑から届いた芍薬。
なんとも鮮やかなピンク。

美しく、可愛くもある芍薬の花、、、
こんなのが咲くなんて、母の畑って素晴らしいなぁ、と。

31945073_1766052686774926_8687032657122426880_n

そして。
これこれ。

何の花かわかります??
大好きなんです。これ。

31949029_1766052720108256_7460621229834108928_n

大人が好きかな~
苦みがあって、香りがよくって
お鍋にも、サラダにも、お浸しも。胡麻和えとか?

もうわかったかしら???

そうです~~
みんな大好き、春菊ですよ~~!!!

マーガレットみたいな、この感じ。
かわゆいのです~!

母の畑はお花畑。
大好きな野菜の花まで愛でています。

他の人の畑では、春菊の花なんて咲く前に抜いてしまうもの。
野菜のお花が好きな母は、それまで楽しみの一つにして
畑をやっています。

なんて可愛い人なんでしょう、、

ここで、その可愛い人のブログをご紹介。
お時間があれば、読んでみて下さいね。

「山の家から」お母さんのブログへ。。