大好きな筍のこと。

毎年、沢山食べたい筍。
大好きなのです。

季節の物って美味しいですよね。

筍は「湯を沸かしてから取りに行け」と言われるほど
鮮度が大事。
買ったらすぐに水煮にすること!

そして、米ぬかで灰汁ぬきが基本。
唐辛子を入れろとの話もあるけれど
あれは意味がないと、和食の達人のお言葉です。

IMG_1972

もちろん、基本のき、煮物もつくったけれど
タケノコご飯も食べたい。

IMG_1966

少し上品に仕上げたタケノコご飯。

先月、和食屋さんで頂いた
賽の目の筍を昆布だしとお塩で炊いた、
上品な筍ご飯には足元にも及ばないけれど、、

それから、今年は新作!
筍炒飯!!!!

IMG_2151

賽の目に切った筍は、歯ごたえが美味しい。。
味付けは、バターとお醤油。
山椒の葉と、黒胡椒がきいてて美味しい。

これは毎年食べたいなぁと、
すごい美味しかったです~~!
是非、お試しあれ!

初めての仕込み

この冬、初めて仕込んだ「柚子ゆべし」
「ゆべし」って聞くと、柔らかくって胡桃のはいったものを思うのだけど
「柚子ゆべし」は違います。

初めて食べたときには、衝撃を受けました。
柚子の香りが香る、、美味しい味噌の風味。。

「毎年家で作っているんです。」
と、お客様に頂いたものでした。

こ。。こんな美味しいものがお家で作れるなんて、、、
いつか作ってみたい!!!
と、思ったんです。

我が家の母にもおすそ分けして
一足先に母が作って。

私も母のお庭の小ぶりの柚子で挑戦。

28168523_1691279387585590_3963942642717782588_n

中身をまるっとくり抜いて
お味噌とみりんとお砂糖、、胡桃を入れた餡をお鍋で練って
絞った柚子を少し。。

これを柚子に詰めて蒸し器で蒸します。

28056804_1691279440918918_1989747281212319051_n

蒸し器を開けた瞬間、、、
ブワァ~っとキッチン中に広がった柚子の香りったら!!

すごい幸せな香りです。。

28166848_1691279470918915_6271044833823919197_n

蒸しあがった柚子を、半紙で包んで
紐でしばって、、、これを冬の風に当てます。
長くって2か月間干すこともあるんですって、、

ちょっと出だしの遅かった我が家の柚子ゆべし、、
美味しく出来ていますように、、、

柚子の木に感謝して、、

去年、たくさん柚子胡椒を仕込ませてくれた柚子の木に
ありがとうって伝えながら黄色くなった実を丁寧にはずしていく。

梯子をかけて、伸び過ぎた枝を剪定しながら
一つ残らず小ぶりな柚子を積みあげる、、

今年のお正月は、暖かかったからお庭作業も楽ちん。
時々、犬のはなちゃんが出て来てはニコニコしながら私を見てる。
猫の蓮ちゃんは、お外に行きたいって言うから、遊んでおいでと送り出したのに
お庭で作業してる私が気になって、梯子のまわり、柚子の木の側をうろうろ。。

ツルッと、手から滑り落ちた柚子が、ちょうど蓮ちゃんの上に落ちて。
一目散に走って逃げる、、、
ごめんね。。
びっくりしちゃったね(笑)

一生懸命捥いだ実は、ヅラは悪いけれど、すごく可愛い。

20170128005635290s

いっぱいの柚子たちは、絞って冷凍して。
残りは絞って、使うぶんだけポン酢にして。。

お家に積んであるところも、やっぱりかわゆいのです。

20170201001407375s

絞って、残った皮は、そのままシンクを磨きます。
シンクはピカピカになるし
柚子の香りがキッチンいっぱいに広がって、
それはもう幸せな気分。。。

もちろん洗面所にも使えます。
それから、お皿に水を張って、チンして、そのままレンジを磨いたり。

主婦の強い味方です〜!!
みなさまも、ぜひお試しあれ!