暑い夏の日に、、、想うこと。

8月の暑い日、、
おとーさんの命日でした。

レンちゃんが、
普段座らない席に座って
おとーさんの役を買って出てくれました。

「えー!!どーしたのー!!
今日はおとーさんやるのー???」

テーブルの上のお魚も
グッとこらえてくれていたのか。。
どうだか。。。

うん。
表情はそれっぽいよ。

早いもので、もう9年(多分)
昨日のことのように思い出したり
ずっとずっと昔のことのように感じたり、、

泣いて泣いて
場所も構わず泣いて
毎晩お酒飲んで泣いて
ベッドに潜り込んで泣いて。

時間が経っても、癒えないこともある。
癒えなくっていい。

悲しみかたが変わっても
忘れたわけじゃない。
忘れなくっていい。

大事な人がいなくなるって
ものすごいことだから。

受け入れるしかなくて
受け入れても
それでも悲しみは変わらない。
でもそれでいい。

時間は戻ってこない。
絶対に。
後悔しないように生きること。
それ以外に何もない。

我が家のにゃん。

アタシ、カモノハシを捕まえてきたので
褒めてください。

アォウ、アォウ 言いながら階段を降りてくるネネちゃん。
必ず何か捕まえてきます。

お気に入りのカモノハシのぬいぐるみ。
クマだったり、犬だったり、鳥さんだったりするのです。

すごいじゃん〜!!
で、とっても得意げです。

それから、夏の風物詩。

蓮ちゃん。
ザラザラのベロで削って食べるスイカ。
大好きなのですよ、、、
何でしょうね〜〜

他にも、トウモロコシにブロッコリー
サヤインゲン、キャベツ、キュウリ、、、

ベジキャットなのです(笑)
畑をやっている 我が家に来てよかったね〜

もちろん、食べてるスイカは母の畑のスイカです♡

 

春の雨と。

28795704_1704503932929802_3050625101805387776_n

春の雨がざぁざぁと降って
少し弱くなったのだけど、まだ降ってるなぁと。

実家の窓辺では
「こんなに雨が降っていたら、お散歩も楽しくないのだけど」
と言わんばかりに、じっとお外を見つめる猫。

草木に土に、、優しく落ちる春の雨。
猫にとっては、あんよがびっちゃになってしまうもの。
もちろん美しい毛並みも。。

「今日はだめよ。晴れたらね。」
と母に言われても、何度も鍵がかけ忘れていないか確認して
じっとお外を見つめる、、、

もうちょっとで、生き物すべてがキラキラと輝く季節です。

28684990_1704503989596463_5925032763517304832_n