「ちょっとひと手間」と良い道具。

母の畑から、ぷりぷりの大根が届きました。

何にしようかなと、
ピクルスも、サラダも食べたいけれど
やっぱり冬ですものね、、

お出汁で炊きましょうと。

土鍋を用意して、
鰹節でお出汁をひいて
下茹でように、お湯を沸かして
大根を切って、皮を剥いて、、
そうそう。
きちんと、面取りを忘れずに。

image1

これは、いつからそうやっていたか
母にも教えてあげた小技。

面取りって、面倒でしょう?
なので、ピーラーでスーッと取るのが楽ちん!!

包丁を持って、手でクルクル回しながら…
なんて大変で。

そして、これは大事な道具。
日本橋木屋のピーラーです。

柄の部分が木目調で素敵、
という理由で買ったのだけど
これがまたすごい!
ストレスなく、スーッと。

母にもおススメし、親子で使っています。

なんてことない道具の一つなのだけど
いい道具って使っていると嬉しいもの。

image2

きれいに落とした部分は、
お味噌汁やら、サラダに入れたり
最後まで大事に。。

少しの手間なのだけど、
格段に美味しく仕上がりますね。
皆様も、ぜひお試しあれ。

日本橋木屋
(ウェブサイトでピーラーが見つかりませんでした、、
私は、日本橋で買いました〜)

柚子の木に感謝して、、

去年、たくさん柚子胡椒を仕込ませてくれた柚子の木に
ありがとうって伝えながら黄色くなった実を丁寧にはずしていく。

梯子をかけて、伸び過ぎた枝を剪定しながら
一つ残らず小ぶりな柚子を積みあげる、、

今年のお正月は、暖かかったからお庭作業も楽ちん。
時々、犬のはなちゃんが出て来てはニコニコしながら私を見てる。
猫の蓮ちゃんは、お外に行きたいって言うから、遊んでおいでと送り出したのに
お庭で作業してる私が気になって、梯子のまわり、柚子の木の側をうろうろ。。

ツルッと、手から滑り落ちた柚子が、ちょうど蓮ちゃんの上に落ちて。
一目散に走って逃げる、、、
ごめんね。。
びっくりしちゃったね(笑)

一生懸命捥いだ実は、ヅラは悪いけれど、すごく可愛い。

20170128005635290s

いっぱいの柚子たちは、絞って冷凍して。
残りは絞って、使うぶんだけポン酢にして。。

お家に積んであるところも、やっぱりかわゆいのです。

20170201001407375s

絞って、残った皮は、そのままシンクを磨きます。
シンクはピカピカになるし
柚子の香りがキッチンいっぱいに広がって、
それはもう幸せな気分。。。

もちろん洗面所にも使えます。
それから、お皿に水を張って、チンして、そのままレンジを磨いたり。

主婦の強い味方です〜!!
みなさまも、ぜひお試しあれ!

大切にすること。

母のお家で、一緒にやったのは「なんちゃって金継ぎ」。。

大好きな骨董のお皿たち。
(もちろん骨董ではないやつも。)
かけてしまっているのが沢山ありました。
好きだから、使いたいのだけど
お客様に出すのはみっともない。。。
…でも。

大好きなの。
捨てられません。。

本当の「金継ぎ」は、漆と金を使うのですが、私がやったのは「なんちゃって」。
陶器用の接着剤(粘土状の物)と金箔を使います。

ほら。
そんなに気にならないでしょう?

 20151206224207af6s

もう二度と手に入らないであろう、大好きな食器たちを大切に使っていくこと、、

この「なんちゃって」のやり方は、お客様に教わりました。
ご実家に蔵があって、古い骨董のお皿が沢山あり、お母様が丁寧に修理して使っていたそうです。

少しのカケも、金で継ぐとひと味違って素敵な雰囲気に。。
ね?

201512062241049d9s

母の庭には沢山の柚子が色づいて。。
柚子味噌をつくって、こんにゃくに大根、里芋と一緒に。。。

ほっこり、暖かい母の味。。