お土産に、、、

何とも、むっちり。
セクシーな太もも。

可愛い、可愛い「たらふくもなか」

涅槃菩薩のような佇まい、、、

もちろん、お味もすっごく美味しいのです。
北海道産の白小豆を使った餡子の美味しいこと、、

見た目に負けていません!!!!!

やはり、見た目がすごく可愛いので
差し上げものにいいですね。

お店は、錦糸町にある「白樺」という和菓子屋さん
忙しくて買いに行けなくて、
私はネットで購入しました。

お近くにお出かけの際は
ぜひお試しくださね〜〜


春の食卓

大好きなタラの芽が手に入りました。
これは、もちろん天ぷらでしょう!!
と。気合を入れて。

久しぶり揚げた天ぷらは
やっぱり美味しくって。

カリカリと中はジューシー
ふわっと広がる苦味に春を感じて。。

実家では、食卓の後ろにある窓から
身を乗り出したところに
なんと、タラの芽が植えてあって
収穫して、すぐに天ぷらにするっていう
すごく贅沢なことをしていました

家族で、ワイワイ言いながら
母に天ぷらを揚げてもらったのを思い出して、、

我が家の「さしすせそ」

毎日のお料理のこと。

日々使うものは、とても大切にしているつもり。
お味噌も、お醤油も、みりんも。
色々なものを沢山もっているより、いいものを少し。

さて。
我が家の「さしすせそ」

さ。
お砂糖は、喜界島のお砂糖。
これは、頂き物でもう3年目になるかしら。
茶色いお砂糖で キビ粗糖。

袋を開けると、毎回ふわっと、
黒糖のような甘い香りがたちます。
甘さはしっかりあるけれど、
角のない柔らかな甘みです。

し。
お塩は、フランス産のゲランドの塩や
小笠原、鹿児島のお塩など、さまざま。
これは頂き物が多いので、その時によって違います。

す。
お酢は、銀座の和食屋さんでもお勧めされた
京都の「千鳥酢」を。
http://chidorisu.co.jp/

せ。
醤油は、あまり人に教えたくないの。
美味しくって、皆が買ってしまって買えなくなるのは困るから(笑)

石川県能登の鳥居醤油店  「木樽天然仕込醤油」
これは、もう手放せない、、
すべて手作業の、丁寧な工程を踏んで造られるお醤油です。

一度、テレビで放送されたことがあって
品薄になってしまって困った困った、、
もうドキドキもんでした。。

しばらく、新規の方の購入は出来ないほどだったのだけど
少し落ち着いた様子。

それでも、ここのお醤油屋さんには
いっぱい稼いでいただいて
この技術を伝承していってもらわねばと。
http://www.toriishouyu.jp/

そ。お味噌は、
福岡県、赤塚商店さんの 「若宮みそ」

優しい味の米味噌です。
食べ終わると、お椀の底に米粒が残るのがなんとも可愛い。

「どこからのお取り寄せですか?」
「Amazonです」

えーー!!っみたいな(笑)
ポスト投函で届けてくれるので助かります。

若宮みそ 1kg
http://amzn.asia/h2UJcNc

あらら??
みりんは???
みりんは、さしすせその中には入っていないのね??

ちょっとビックリ。。
これは、ぜひともご紹介したいのだけど、
ちょっと記事が長くなったので、また次回。
(ブログでまた次回とか言うと、結構書かないで終わってしまうのだけど。(笑)

いやいや、
書きますよ。
お海苔もご紹介したいのですよ。

少し贅沢だけど、
毎日のこと。
丁寧に造られる本物にお金を払いたい。
続いていってほしい!!
という気持ちを込めて。。